賃貸経営で儲ける

収益物件を見つける

「賃貸経営で儲ける」ということを小難しい用語を使って言うと、「不動産投資によって収益をあげる」ということになる。
より正確な文言を使うなら、「収益物件を使った不動産投資によって、収益をあげる」ということになる。収益物件はそのへんに建っている、建物の形をした無数の物件とは一線を画する存在。
名前が特別ならその存在も特別で、特に不動産投資によって儲けたいと思っている人にとっては、収益物件こそがその活動のキモとなる。
収益物件とは「収益をあげることが出来る物件」という意味であり、言い換えるなら「人気のアパートやマンションとして機能することが出来る物件である」なのである。
不動産投資を始めるにあたって、最初に必要なのが「収益物件を手に入れる」ということなのだ。

■物件の探し方
とはいえ、収益物件を手に入れるために行うことは、住むために物件を探すのとたいして変わりはない。
その行動だけを見てみれば、その人が不動産投資を始めようとしているのか、それとも住むための家を探そうとしているのか、パッと見ではわからない。
ただし、細部に目を凝らしてみると、投資のための物件探しと住居探しとの間に微妙な違いがあることが、分かってくるだろう。
やっていることは、不動産情報誌を読んだり、ネットで物件情報をあさったり、不動産会社まで出向いてさまざまな物件の資料を見せてもらったりと、両者とも同じである。
しかし、よく見ると、読んでいる雑誌が違う。サイトもちょっと違う。そして、出向いていく不動産会社も違うのである。

■不動産会社を探すこと
不動産投資のための物件は、普通に人が住むために手に入れる物件とは違う「収益物件」だから、それを扱う専門の不動産会社に行かなければならないし、そんな物件を載せている情報サイトを見なければならない。
実は、ここが一番大切な部分でもあるのだ。不動産投資を成功させるために。賃貸経営で儲けるために。
高い専門性を持ち、誰もが納得の収益物件を販売している不動産会社を見つけることこそが、成功に向けての第一歩なのである。

オススメリンク

不動産投資に興味をお持ちならこちらをチェック:不動産投資で失敗しないための物件購入ナビ

収益マンション

物件購入のために

不動産投資は多くの人にとって、語弊があるかもしれないけれど、「マイナスから始める資産運用」である。人によっては…Read more
不動産とお金の関係

住人について

すでに人が住んでいる中古アパートなどを購入するときには、住んでいる人についても注意する必要がある。どんな人が住…Read more
住宅アップイメージ

物件を見ること

収益物件を探していく人のあとについて行こう。彼がどこへ行くのか、その道を忘れないようにしよう。まずは家から外に…Read more
手に家のモチーフを持つ

賃貸管理の仕事

不動産投資というのは、こっちがお金をかけて不動産を買い、それをもとにお金を儲けること。「こいつを買えば儲かりそ…Read more
大きなマンション

不動産会社を探す

「不動産会社」という看板を掲げた会社は、世の中にたくさん存在している。だからと言って、目についた不動産会社にフ…Read more

関連リンク